引越しとはとても大きな行事です。引越しをするとき、たくさんの引越し業者を比較してどの業者にするか決めるのはとても大変です。引っ越しのための荷造りをしながら、たくさんの業者の資料を取り寄せて目を通し、比較検討して一つに絞らなくてはいけません。荷造りや業者選び以外にもやらなければならないことはたくさんあるのに、なかなか時間が取れない、ということもよくあります。大変な作業を一つでも減らし、効率よく作業を進めたい場合はネット見積もりの利用がおすすめです。お得に効率よく引越し作業を進めたい場合、ネット見積もりを利用することはとても賢いやり方といえるでしょう。そこで、ネット見積もりを利用する際のメリット・デメリットや料金などネットを利用しない場合と比較してみましょう。

ネット見積もりを利用するためには

インターネット環境さえあれば、引越しのネット見積もりは簡単に行うことができます。それぞれの引っ越し業者に資料などを請求したりすることなく、決められたデータを入力するだけで大まかな料金をシミュレーションすることができるのです。インターネットで見積もりをする場合には、いくつか必要な条件を入力しなければなりません。出発地や到着地の情報だけではなく、それぞれの住居の構造の情報、距離、荷物の数、自宅付近の道幅についてなど、簡単にわかるものから、少し調べたりサイズなどをはかったりする必要があります。また、段ボールの個数や家具の個数をそれぞれ入力しなければ正確な料金は確認できないので、箱詰めを終わらせておく必要があります。また、最近はたくさんの引っ越し業者があるので、そのなかでもどこに見積もりをシミュレーションするかある程度決めておくと良いでしょう。

ネット見積もりのメリット・デメリットと料金

引越しのネット見積もりを行う場合、メリットがたくさんあります。例えば、わざわざたくさんの業者に連絡を入れ、資料を送ってもらい、目を通すといった手間がかかりません。また、インターネット環境があればシミュレーションができるので、自宅などで空き時間に行う事ができます。さらに、ネット見積もりを利用すると、割引や特典の付くことがよくあります。業者によって、インターネット割引や早期割引、午後の便を選べば安くなる、など様々です。一方、デメリットはあまりありません。荷物の個数などを細かく入力しなければ正確な料金は出せない、相手の顔が見えないので少し不安がある、など、心配性の方には少し不安要素が残ってしまうこともあります。料金に関しては、インターネット割引が付くことがほとんどですので、もちろんネット見積もりの方がお得だといえます。